ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
← コインチェック 取引量が多く売買がしやすい、おすすめの取引所です。

Zaif(ザイフ)で仮装通貨投資を始めてみます

マウントゴックスの事件で、ビットコインという仮装通貨を知った方も多いと思います(ウワサではこの事件で、ロンブーの淳さんが一千万円単位の被害にあったとか・・・早いうちから仮装通貨投資やってたんですね)。

私もそのクチで、1ビットコインも今では30万円などという高値で取引されていますが、何でも昔はタダで(PCを使ったマイニング[発掘]をして)手に入った時代があったとか。

私は「通貨」といえば紙の紙幣に金属のコイン、しか知りませんでした。

今でも現実の価値(金やら国家の信用やら)に裏打ちされているわけではない、仮装通貨にどれほどの価値があるのか、半信半疑な部分はあるのですが、時代はどんどん変わってきています。

仮装通貨の現状を自分なりに見て感じるのは、バブルの時代のような空気感です。

あの頃は、100万円で株を買ったら、その後みるみるうちに1億円にもなってマンションを買ったOLの話だとか、タレントの所ジョージさんなんかも、NTTの初期の時代(携帯電話開発時という噂)に投資をして、それが未だに毎年数億円の配当を生み出しているとか、景気の良い話がゴロゴロ出て来ます。

こんな話を知ると誰でも、あの頃NTTに投資をしておけば・・・と思うんですが、本当に当時NTTの事業に投資するチャンスがあったとして、成功するかどうか分からない事に大金を投じることが出来たかどうか?

この時の結果は「可能性に賭けておけば良かった」という話になりますが、私の場合は実際には、バブル絶頂期はまだ学生で投資など無理な話でした。

そして今、その時代のようなちょっとうさん臭い、でもワクワクするような感覚を、昨今の仮装通貨に感じたので、思い切って投資をしてみることにしました。

もしビットコインのように育てば1万倍にもなる可能性はあります、とは言っても、まだまだ危険な事も確か。

なのでひとまず、定期購入をやってみることにしました。

予定では毎月3,000~5,000円を、仮装通貨投資に充てる計画です。

感覚としては一回分の飲み代を、当選確率が宝くじよりは高いものに投資する、でももし無くなっても後悔しない程度に留めるつもりです。

仮装通貨の定期購入を受け付けてくれるのは、Zaif(ザイフ)という取引所で、一回設定しておけば、あとは何もしなくても毎月勝手に定期購入をしてくれる仕組みになっています。

投資金額も毎月1,000円からと手軽なので、小遣いの範囲内で将来の夢を買えます。

WEBからの口座開設は10分ほどで完了しますが、その後本人確認のための書類が送られてきます。

zaifからの書類


これが届くのに、2~3営業日かかり、ここにある本人確認番号をマイページから入力して、手続きは全て完了、取引が出来るようになります。

Zaif


>>【先行特別価格】ビットコインFXで稼ぐ方法<<